就活に対する不安が止まらない件

ちょっと前に、友人と一緒に就活セミナーに行ってきました。
セミナー自体はとても為になったのですが、周りの参加者の本気モードを見て怖気づいてしまいました。もうすぐ自分も本気でバリバリ企業を走り回って、内定を獲得しなければいけないんだな、と改めて実感が湧きました。

日本の就職活動って異質ですよね。みんな同じ髪型・同じ服装。お決まりの挨拶マナーと面接作法を教えられて、必死でアピールするこの感じ。ロボットみたいに教育するよりも、自由に個性を表現させた方が一人一人の特性に合った職種が見つかりやすいような気がするんですけどね。海外はスキル重視だから、ここまで形式ぶってないし。そもそも新卒一括採用制度が無いらしい。

まぁ色々小言いいましたけど、何言っても自分は日本人なので仕方ないですね。とにかく就活が不安です。こういうガチガチの就活戦争!みたいな空気本当に苦手なんですよ。今の時期からこんなに不安なら、実際に企業に出向く時一体どうなるんだろう。
「いざという時に本領発揮できなかったら人生が狂ってしまうぞ」という脅迫概念が自分の中にあるんですよね。
面接は「失敗するんじゃないか」という気持ちで自分を追い込むことが一番ダメなのはわかってるのに、この不安ループを止められない…。ヤバイ、考えるほど怖くなってきた。

考える時間があるから色々考えてしまうのかもしれないですね。日常のニュースを読んだり、SEO系の勉強をしたりして、貴重な時間を将来のために投資しなければ!